1か月無料で読み放題のKindleUnlimited
始め方・解約方法

「1440分の使い方」書評【時間管理のストイック教本】

「1440分の使い方」書評【時間管理のストイック教本】

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

ケビン・クルーズ (著)

出版社: パンローリング株式会社 (2017/8/5)

お勧め度:★★★☆☆

2019/03/29、KindleUnlimitedで読了。

 

時間管理に関するビジネス本。

1440分というのは、すなわち1日のことです。

たしかに1日というよりも、1440分と考えると、なんか時間を大切にしないとなぁ…って思わされますね。

 

具体的には生産性向上のための15個のエッセンスと、20個のちょっとした管理法が載っています。

その章の中それぞれには、トップ経営者やアスリートの時間管理方法も書かれています。

まぁこういう時間管理の本って、日本人著者でもたくさん出版されているし、とりわけこれを読まないとだめか、と聞かれると必ずしもYESとは言えないかな。

 

結構流し読みの部分も多かったです。

逆に、時間管理に対して問題意識を持っている方が読むには、良書でしょう。

 

やはり、人生の中で一番大切なのは「時間」

これを改めて思いさせられる本ですね。

 

できれば、「ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう 」と一緒に読むと、いいですね。

https://mytourplaner.com/dantotsu_skill

「1440分の使い方」読書メモ

1日は86400秒、1440分
秒はすぐ過ぎ去るが、分は色々できる

生きるに値する人生は
記録に値する人生

毎年元日に前年の日記に目を通す

メールの受信箱きれいか?

パレートの法則
成果の80パーセントは全体の行動20パーセントから生まれる
入力と出力はアンバランスである

つまり、、、
最も重要な事には力を入れ、他はそこそこで妥協するか、やらない

時間捻出
→断念、委託、再設計

日々のテーマ
1週間で1日は2人で外食…など!

6:00〜6:20起床、猫に餌やり、コーヒーポットのスイッチ、コーヒー飲みながら、子供の朝食用意、子供を抱きしめ学校へ送り出す

6:20〜6:21プロテインシェイクと水を飲む

6:21〜6:22 感謝の時間1分間
6:22〜6:27 集中的瞑想
6:27〜6:40 ポッドキャストかけて、ヨガで体ほぐし
6:40〜6:50 ウエイトトレーニング
6:50〜7:00 シャワー、身支度
7:00〜 MIT

とにかく成功者の朝はルーティン化されている
満足度が高くなる

料理は必ず何食かまとめて作る

コメント

タイトルとURLをコピーしました