1か月無料で読み放題のKindleUnlimited
始め方・解約方法

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか(平野友朗)書評メモ

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか(平野友朗)

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか(平野友朗)

出版社: 文響社 (2017/3/15)

お勧め度:★★★☆☆

2019/03/19、KindleUnlimitedで読了。

 

内容としては、その名の通りビジネスマン向けのメール講座。

  • 見やすいメールのビジュアルとは?
  • 相手の行動・気持ちを変える、ちょっとした言葉遣いの差とは?
  • メールをいつみるのが正解?
  • メールを素早く返しつつも温かみがある文章とは?
  • 締め切り過ぎたのに返事来ない…催促するには?

など・・・

普段メールを使う人からすると、かなり実践的な内容で、自分の業務にガッツリ生かせることが多いと思います。

 

対、外部の会社とのやり取りも結構例として掲載されてましたね。

僕自身外部の会社とメールをやり取りすることはほぼ無いので、そこは基本飛ばして読んでましたが、営業している方とかは、もろに役立つことでしょう。

 

僕が、実際に取り入れていきたい部分としては、「言葉遣い」ですね。

 

×後ほど送らさせていただきます

◎後ほどお送りいたします

 

この「させていただきます」は、間違った日本語。

仕事ができる人はあまり使っていないそうです。

ハッとしましたねww

 

気を付けていきたいと思います。

本は読んでから、それを何に生かすかがやはり重要です。

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか:読書メモ

仕事が速い人=メールが速い人

メール以外の業務に時間をさける
からではない!!
メールはビジネスに求められるエッセンスが含まれる

主導権
仕事が進むように先手を打っていく

優先順位をつけない
淡々と返していく
疑問に対して先に触れていく

 

  • 目的
  • ビジュアル
  • 返信しやすさ
  • ことば
  • 処理時間の削減

目的
相手の反応を想像しながらメールする先まわり力

即返信か、あえて返さないか
どちらか見極める

ビジュアル
1番大切
改行、1行空け、箇条書き

宛名
あいさつ
名乗り
要旨
詳細
結び
署名

要旨=目的
接続詞を使わない

自分ごと化させて、返信させる
催促の時は自分が一段下がる

期限切れたらすぐ送る
そうすることで、時間厳守に価値を置いていることがわかる

感謝の気持ちをつける
お礼の気持ちをつける

いいメールはストック
〜ください、だけでなく、
〜していただけますでしょうか?
にかえる

させて頂きます
▶️致します

思います、を使わない

処理時間は
読む時間✖︎通数
書く時間✖︎通数

即レス
1日以内に返信
逆に処理できない時はチェックしない
朝、昼、夕でok

単語登録
ctrl F7

コメント

タイトルとURLをコピーしました